会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビッシュ・ド・ノエル・アン・マロン・エ・ヌガティーヌ

く、クリスマス講座第3弾・・・ぜぃぜぃ・・・・
今回は「チョコレートとマロン 2種のムースの劇的な出会い」っちゅー、長ったらしい名前のケーキです。いや、ムースだな。
要はチョコレートムースとマロンムースをスポンジ生地で包んで、チョコレートでコーティングしたと、まぁ、そーゆー物です。

まずココア風味の薄いスポンジ、ビスキュイ・ショコラを焼きます。
それをいくつかのパーツに切り分けて。
一番大きなパーツを「トヨ型」と呼ばれる半円・筒状の型に敷きます。
そこにまず、生クリーム・牛乳・黄身・マロンペースト・ゼラチン等々で作ったムース・オ・マロンを、型の1/3まで流し込み、パレットナイフで平らに均したら、そこに長方形にカットしたスポンジで蓋をします。

その上に、ムース・オ・マロンのマロンの替わりにチョコレートを使った、ムース・オ・ショコラ・ヌガティーヌを空き空間の1/2まで流し込み平らに均し。
そうしたらアーモンド・キャラメルを砕いた「クロカントヌガティーヌ」をぱらぱらと散らします。
これをやらなきゃ「ムース・オ・ショコラ・ヌガティーヌ」にならんのですよ。
んで、散らしたら残りのムースを縁すれすれまで流し込み、平らに均したら残りのスポンジを被せて冷やし固めて出来上がり。
 
じゃないのですよ。
まだこれから先があるのです。
固まったら型から外し、グラサージュ・ショコラでコーティング。
これは乾燥止め&艶出しのチョコレート。これをする事で一週間位日持ちします。
バットの上に網を敷きその上にムースを乗せて、まずアプリコットジャムを塗り、そこにチョコレートを「だ~~~~~!」と流しかけます。
それから両サイドにチョコの板を貼り、トッピング等々して出来上がり!

いや~、材料&手間が掛かるけど、美味な一品でした(^^)b
b0018957_17562451.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-12-23 17:56 | お菓子・パン