会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パリ・ブレスト

ケーキセミナーです。
今回はパリ・ブレストを作りました。
パリ・ブレスト・・・・・フランス人は自転車が好きっ!ですが、1891年に第一回パリ~ブレスト間の自転車競技が行われる時、沿道に住んでいた菓子職人が自転車のタイヤをイメージして作ったとか。

本体になるシュー生地を焼いたらクリーム作り。
クリームは、まずプラリネクリームから。
砂糖を煮詰めてアーモンドスライスに絡めて冷やした物をプラリネと言いますが、これを細かく砕いてポイップした生クリームに混ぜてプラリネクリームを作って。
それとイタリアンメレンゲ+バターでクレーム・オ・ブールも作り、プラリネクリームと混ぜておきます。
クリームが出来たら、高さを出すため土台のシューにクレームシャンテ入りのプチシューを7~8個並べてから、その表面に沿うようにクリームを絞ります。
そして蓋を乗せて粉糖を振ったら出来上がり。
b0018957_1124028.jpg


クリームを上から下に絞ったけど、下から上に絞った方がきれいに出来たんじゃないかな~。
ちと反省点が。
お味は濃厚でみんな美味しいと食べていましたが、バタークリームがあまり好きではない私は2~3口でいいかなと(^^;)
今度、カスタードで作ってみよう。
・・・・って、それじゃ只のでっかいシュークリームじゃん(^^;)

ちなみに今ではカスタードや生クリーム等々のパリ・ブレストもありますが、本家本元はシュー表面にスライスアーモンド&プラリネクリームだそうです。
本家本元はヘヴィーなのです、むふ~。
[PR]
by ryuka0514 | 2009-09-10 11:06 | お菓子・パン