会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

天然酵母・・・微妙~

今、巷ではパン屋が大人気。
いろんな雑誌がパン屋、特に天然酵母のパン屋特集を組んだりするけど、そもそも天然酵母って何?イーストなら聞いたことあるけど?って思う人もいるでしょう。

ここでおさらい。
イースト: パンの発酵に向いている微生物を純粋培養してできたもの(単一酵母)
天然酵母: 小麦粉や果実に付着していたり、空気中に浮遊している菌を自然培養したもの

ぶっちゃけた話、レーズンやらリンゴやらを水に漬けといて、くっ付いていた菌や空気中の菌で発酵させるのだな。(ほーんとぶっちゃけ過ぎ・・・)
だから、いろんな種類の菌が混ざっている。
この多様さが単一酵母より深い味わいを作り出すのだけど、中にはいわゆる腐敗菌って呼ばれるのもあって、上手くいけば発酵・失敗すると腐敗。

先日2ちゃんねるを見ていたら、「天然酵母が売りのパン屋を訪ねて行ったら、厨房が汚かった。汚いところで作った天然酵母ならイーストの方が良い」ってカキコを発見。
いくら高温で焼くからといってパンの中までそんな温度になるわけでなく(大体200℃、パンの中はもちろん100℃以下)、そんな所の天然酵母なら私もイーストを使っている清潔なパン屋の方がいいかもって思う。
でも、そもそも食べ物を扱っているなら清潔にしてなくちゃね!!

このまま師範科を卒業して、マイスターコースに行って(?)、そうしたら私も天然酵母の勉強を
したいと思うけど・・・マイスターまで行くと結構なお金が掛かるんですよ、パン教室は(^^;)
(※普通にパン教室に通うぐらいならそれ程かかりませんのでご安心を)
[PR]
by ryuka0514 | 2005-09-08 23:25 | お菓子・パン