会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レモンビスコッチョ

昨日は天然酵母の日。

レモンビスコッチョ(黄色いの)とペタンセサミブレッドを作りました。
え?3種類じゃないのって?
ふっふっふっ、甘いな、君ぃ~(^^)
ペタンセサミブレッドの生地をドーナツみたいに&棒状に成型したのですよ。
同じ生地だけど、焼成温度と形が違うと食感がまるで違います。
棒状の方は200℃でカリッとサクッと、ビールに合いそうです。とっても美味~。
ドーナツ状は180℃で、表面がサクッとしてて中はもっちりな感じ。

もう1つのレモンビスコッチョ、これはレモン型したレモン風味のメロンパンです。
メキシコの菓子パンだそうで、これまた美味~~!!
菓子パンの生地の上にレモン風味のビスケット生地を絞り出して焼いています。
甘いので犬受けが大変良かったです(^^;)

さて、専門店が出来るほど人気のメロンパン、一体いつどこで出来たのでしょう?
数年前に「メロンパンの真実」という本も出たくらいですが、実ははっきりわからないそうです。
有力な説(?)として下記があるそうですが・・・説得力に乏しいなぁ、3番・・・(^^;)

1.メキシコに同じものがあるので、メキシコ移民が持ち込んだor旅行に行ったパン屋さんが気に入って作り始めた
2.帝国ホテルが何かのパーティーの際に、普通の菓子パン生地にビスケット生地を乗せて焼いて出したら好評だった
3.大阪のパン屋さんが作り始めた

他にも、マスクメロンが高くて手が出ないのでパンで似せて作ったとか、まぁ、いろいろ。

しかしなぜか、大阪はレモン型で、しかも中にアンコ?が入っているのをメロンパンと言うらしいです。東京で見かける丸い形のメロンパンは「サンライズ」。
本当ですか、大阪の方々?!

うーん、実は奥が深かったメロンパンでした。

b0018957_108270.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2006-03-16 10:10 | お菓子・パン