会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2人の言い分(言い訳ではなく、言い分ね)

■ニッキー・ヘイデン選手(MotoGP リタイア)
「本当にどう言っていいのか分からないし、残念だった。今日は、左側がハードコンパウンドのタイヤを選んだのだが、スタートから信じられないくらいよかった。エドワーズより全然速かったし、彼を抜こうと思っていた。そして、バレンティーノを追いかけようと思っていた。ダニが前に出ることを望んでいなかったのだが、彼は前に出ようとしていた。我々はプロだし、ダニがモーターホームに来て、その件について話をしたし、握手をした。こんな結果になったが、あきらめる気はまったくないし、まだ十分に戦えるし速いと信じている。エストリルは、自分にとってこれまではベストなサーキットではなかったけれど、速く走ることができた。バレンシアでは何が起こるかわからないし、ダニの助けが必要になる。彼の手が問題なければいい。ダニと1-2フィニッシュできれば、チャンピオンシップはまだ可能性があるからね」

■ダニ・ペドロサ選手(MotoGP リタイア)
「どう言っていいのか分からない。今日はミスを犯したし、本当に済まないと思っている。こんなことは自分のキャリアの中で初めてのことだ。この6年間を振り返っても一度もなかったし、最悪の状況の中で起きてしまった。ニッキーには本当に申し訳ない。ただただ、謝るだけしかできない。ニッキーにごめんなさいと謝った。彼の気持ちが動揺していることも理解できるし、その埋め合わせをできたらいいと思っている。あのとき、自分はニッキーを抜こうと思ったわけではなかった。ブレーキを掛けたときに後輪が浮いてしまい、タイヤが着地したときに加速して止めることができなかった。この転倒で左手の小指を骨折したが、バレンシアまでには問題ないと思っている」


http://www.honda.co.jp/WGP/race2006/rd16/report/ より抜粋


見てて、「あ・・・」と思った事。
ヘイデンに電撃アタック・・・・と言うか、あれはもう人間魚雷「回天」・人間爆弾「桜花」って言ってもよい程だ。いや、もういっその事「魚雷ガール」って呼んであげるよ・・・・・をかましたペドロサは、すぐに起き上がりマシンに駆け寄って起こそうとしたヘイデンとは対照的に、マシンには目もくれず自分の小指を触りながらそのままスタスタと消えていった。
他のライダーだったら、罵声を浴びせられるとわかっていても、すぐに駆け寄って声をかけたのではなかろうか?
それとも、ヘイデンのあまりの怒り&自分のやってしまった事の重大さに、すぐに近寄れなかったのか?
(見てたのは生放送だったから、謝りに行ったシーンはなかった)
それとは正反対に、ロッシのチャンピオン争いに向けてエドワーズはしっかり役目を果たしていて、久々に「チームオーダー」と言うかチームワークっちゅーか自分の意思かもしれないけど、「ロッシをチャンピオンに!」と言うオーラが出てたのだ。

こんなことは自分のキャリアの中で初めてのことだ。この6年間を振り返っても一度もなかったし
今までなかったから、これからも大丈夫って保証はありまへん。
それに、今シーズン結構握りゴケしてたし。
自分でも「体力がないから筋トレを始めた」と言ったとおり、MotoGPマシンを振り回すにはカピロッシみたいにならなきゃ!
彼も小さいけど、すんごいパワーだぞ、と。

私がヘイデンファンって事もあるだろうけど、小指を折ったペドロサより、ペドロサの手を心配しているヘイデンの方がはるかに痛々しいのだ・・・・・
最後の1戦、こんな事が起こらない、でも手に汗握るレース展開だと良いんだけど。
泣いても笑っても、これでチャンピオンが決まる。
[PR]
by ryuka0514 | 2006-10-17 17:13 | その他