会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

もうすぐバレンタインだし

昨日はケーキ教室の日でした。
先生が気を利かせて、本当は5回目のチョコレートを今日に替えて下さったのですよ。
で、作ったのがショコラ・トリフ(白・黒・黄色)の3種とバトン・ド・プリューノ。

ショコラ・トリフの白と黒は、表面がココアパウダーか粉糖かの違いだけです。
うーんと・・・・チョコエッグのように中が空洞で頂上には穴が開いてる、チョコで出来た小さな入れ物がありまして、そこにガナッシュと呼ばれるチョコ+生クリーム+バター+酒と言うとんでもないハイカロリーな代物を絞り入れ、さらにチョコに潜らせてコーティング、それをココアパウダーか粉糖に塗して出来上がりです。

黄色い玉(ミモザ:ミモザの花の砂糖漬け)はカップにチョコをなみなみと注ぎ、さっとひっくり返して余分なチョコを取り、薄い層を作ります。
冷やして固めたらそこにフランボワーズジャムを絞り、その上にガナッシュ、そしてチョコをカップの縁まで。
少し固まったらラインを引いてミモザを飾って出来上がり。

バトン・ド・プリューノは・・・・要するにプラムの棒状チョコ(^^;)
型にへーゼルナッツ(セイヨウハシバミ)のペーストを敷き込み(これがまた「んまい!」のだが)、固まったらプラムを乗せて、その上からチョコを流し込む。
冷やして固まったらチョコに潜らせて・・・・・なんだけど、難しい(ーー;)
手でチョコを摘まんで、先ず下半分をチョコに潜らせ、固まったら上半分を潜らせるんだけど、体温でチョコは解けるし、指の後が残っちゃうし・・・・
先生が作ると指の後が残らないんだよねぇ~。練習あるのみだそうで。

まぁ、自分で作ってみて、何でお店でトリュフチョコが一粒300円とかするのかわかりましたよ。
すんごい手間がかかるんです。
ずっと混ぜてなきゃいけないとか、チョコの温度管理とか。 ← チョコの命!!
テンパリングと言いますが、温度調節を失敗すると艶が無い・固まらない・舌触りが悪い・・・・と色々不都合な事が。

まぁ、「今年のバレンタインはこれだよ」と渡したら、「んまいっ!」と食べてくれたので、合格点と言う事で。
(私は作っただけで胸焼け状態・・・・・・)
でも無精な私の事ですから、家では絶対作らないですね(^^;)
汚れるし、チョコのにおい(この場合「臭い」だな・・・)もパンパ無いし、喘息の発作が起きそうになったしね・・・・・・
見た目かわいくて、破壊力抜群の兵器っちゅー事か?!
んぁ~、もう暫くチョコ見たくない~~~。
b0018957_10334140.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2007-02-06 10:33 | お菓子・パン