会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<二輪レーサー>沼田憲保さんが練習走行中に事故死

YAHOO!ニュースより
4日午前10時50分ごろ、岡山県美作市滝宮の岡山国際サーキットで、オートバイの練習走行をしていた千葉県流山市松ケ丘4、二輪レーサー、沼田憲保さん(41)が、ヘアピンカーブを曲がりきれずコース脇のタイヤを積み上げたクッションに衝突し、胸などを強く打って死亡した。
沼田さんは95、96年の全日本選手権GP250のチャンピオン。97、98年には世界選手権GP250に参戦するなど、日本を代表するレーサーとして知られた。


昨晩、夫の知人がまた1人亡くなったと連絡があった。
記事では練習走行となっているが、テスト走行中だったらしい。
「彼のようなベテランライダーがこんなミスをするはずがない。原因は○×△・・・」夫がそう、夜中に何度も嘆いていた。

ストレートからのヘアピン。新聞では150km/h出ていたと書かれていたけど、実際は200以上は出てたんじゃ?
その瞬間を目撃した知人によると、「曲がりきれず」ではなく、後輪をロックさせて白煙を上げながら激しく揺さぶられるマシンが「真っ直ぐに」タイヤバリアに突っ込んだそうだ。
バリアの手前でライダーがマシンから投げ出されてバリアに衝突、そこにマシンが突っ込み・・・・即死。
救助用のヘリが来たが遺体は乗せられず、事故死としてそのまま警察へ。
・・・・・タイヤバリアって車のレース用だよね・・・・・。バイク用ならスポンジバリアだし。
だったらスポンジだったら助かったのか、それは分からない。
でも多分、曲がりたくても、曲がれなかったんだよ。止めたくても止まらなかったんだよ、彼は・・・・・

市販車でも300km/hは出る時代。
そこに100kgとか200kgとか、そういう質量をもった物がそのスピードで人間に体当たりしたんだから、その衝撃は計り知れない。
確かにレーサーは一般のバイク乗りとは比べ物にならないぐらいのテクニックとか動体視力とかがあるけど、マシンが不備だったり、コース上に何かが落ちてたり、何かが飛び出してきたり等、どうしても避けられないと言うか何と言うか、そう言うモノがある。

知人の死という悲しい現実を突きつけられた夫は、メカニックとして更に肝に銘じたらしい。
「ネジ一本で人が死ぬ」と。
「ライダーに負担を掛けるようなマシンは作らない」と。
今は、ただただ沼田さんのご冥福を祈る。
[PR]
by ryuka0514 | 2007-09-05 00:11 | exciteニュース他