会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポーニュ・ドバロンス他

久々のパン教室、実は4/14に受けてたのに、UPしたのは約1ヵ月後・・・(^^;)

さて、このポーニュ・ド・バロンス。
「ポーニュ」は拳て砕く、「バロンス」はフランスの町名だそうで。
「拳で砕く」パン?!お、漢らしい雰囲気がするんですけど・・・(^^;)
このパン、実際はは600~900gの生地で作るそうで、本来だったら画像の3倍の大きさなハズ。これでも直径30㎝ぐらい。
生地に指で穴をあけて、ぐりぐりと広げて成形するのですが、その時、まるで逃げるウナギを掴むかのように両手で握って(?)ガス抜きをします。
このサイズだから「握って」なのであって、本来のサイズでは拳や肘を使ってガス抜きをするそう。何か凄いです。
b0018957_1815923.jpg


あと2品。
レーズンの乗っている方はミルヒブロード。ミルヒはドイツ語でミルク。
名前の通り生地に牛乳・スキムミルク・卵黄に油脂の入った、リッチなレーズンパンと思ってください。これ、うま~~~♪です。

もう1つはカーニバル。スイスのパンです。
これもまた名前の通り。カーニバルのお面だそうな。
生地を3mm以下に薄く伸ばさないと、膨らんでしまうので要注意。
味は・・・・パリパリしてて、パンというよりは・・・・味を付け忘れた薄焼き煎餅って感じでしょうか(^^;)
世界には色んなパンがあるのですよ。
b0018957_1823308.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-05-11 18:25 | お菓子・パン