会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:釣り( 23 )

キス釣り

b0018957_1613210.jpg

b0018957_1613287.jpg

クラブツーリズムさんの釣り企画で、深川の「釣り舟・屋形船の富士見」さんの乗り合い船に乗ってきました。
風が寒かったよぉ(>_<)

母がショートステイで土日いないので、何かないかと物色しまして。
カレイ・カワハギ・ハゼ等と書かれていまして、気分はもうカレイな底物&大物♪

で、出発前日に見た案内状に「キス釣り」と。
がーーーん(-_-;)数釣りだ…大物釣りが良いよぉ。
ま、何だかんだ言っても楽しいんですけどね。


で、餌はゴカイでして。
触るの嫌い(>_<)
夫に付けて貰いました。

釣果は私が28匹、夫が20強。何故なら2匹、床の排水穴から逃がしちゃってるんですね~(^_^;)
んでもって、私のゴカイ付けもしてたからなんですね~。
でもサメを釣ったから良しとします
勿論サメは鮫肌確認してからリリース。

は~!楽しかったどー!
[PR]
by ryuka0514 | 2014-03-22 16:13 | 釣り

今日も大漁

b0018957_11465363.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2011-07-29 11:46 | 釣り

釣れました

b0018957_9481362.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2011-07-28 09:48 | 釣り

今年の潮干狩り

土曜日に、恒例潮干狩りバスツアーに行ってまいりました。
晴れでも雨でもなく、おまけに風もなく、絶好の潮干狩り日和でしたよ♪

当初の予定は午前中潮干狩り、それからマザー牧場だったのですが、予定変更で先にマザー牧場へ行く事になりました。
この時点では晴天で、帽子にサングラスが必要なぐらい。
ここで1時間ほど時間が取れたので、ソフトクリームを舐めながらぼ~~~っとしていたのですが、配られたパンフをちゃんと読んでいた友人夫婦はなんと!乳搾り体験をしていたとか。
あああ~~。参加したかった(^^;)
ところで、乳牛の中でも「巨乳」っているんですねぇ。
ブラジャーを付けたウシがチラホラと。
乳牛の場合、巨乳だと地面に乳首を擦ってしまい炎症を起こしたりするから、大変なんでしょうねぇ。
が、がんばれ、ウシさん(ーー;)
b0018957_10251372.jpg


さてそれからまたバスに乗り込み牛込海岸へ。昨年と同じ海岸でした。
バスを降りる時にポツポツと雨が降りましたがすぐに止み、曇りに。ラッキー♪
と~こ~ろ~がっ。
昨年は「撒き過ぎだよぉ~!」ってぐらいに、どこを掘ってもアサリがうじゃうじゃだったのですが、今年はどこを掘っても「いないじゃないかぁ~~~っ!」(T^T)
もう、真剣ですよ。
網いっぱいにして帰りたいですから。
あっちを掘り掘り、こっちを掘り掘り。一球入魂ならぬ、一熊手入魂。
私の掘った後はまるで運河の様でした(^^;)
掘って掘って掘りまくり、お陰でハマグリ5個Get!!
仲間内で私だけでした。うふふ♪ ← ちょっと自慢気♪
しかし、時間も迫ってきているのに、網に2/3位な私。
まだ足が痛いのでバケツを椅子代わりに座って掘っていた夫は、なんと1/2も獲れてないですよ?!やばいです( ̄□ ̄;)
でも時間がぁ~~~・・・・
もう諦めて戻る事にしましたが、なんと浜の入り口付近で地面からピュッピュ!ピュッピュ!!と潮を吹いてるじゃないですか!!
これが最後とそこを掘ってみたら、金脈を掘り当てました!!
うはうはなぐらい、ざっくざくと獲れるのですよ。
ちっ・・・・・こんな近場に撒いていたのかよ、親父・・・・
まぁ、お陰さまで網をいっぱいにすることが出来ました。ほっ(^^)

毎年我が家はクーラーに海水とアサリを入れ、その他に蓋付きバケツに砂出し用の海水も持って帰るのですが、それを見ていたツアーのオバサマ。
「あら、それ海水?ちょうだい」と。
重い思いをして100m以上運んできたうえに、クーラーに入れたからもう半分しか残っていない。あげられませんわ~(--)

さてさて、暑くも無く寒くも無く、アサリには丁度良い温度だったらしく、家に付く頃にはたくさん砂を吐き出していました。
実家やご近所さんには海水ごと・夫の友人には砂出ししたものを配りましたが、「スーパーで買ったのと全然活きが違う!」「ぷりっぷりで最高♪」と大好評でした(^^)b
旬だし、獲れたてだしね!
来年もまた行くぞ~♪
b0018957_1052112.jpg

 
以上、黄金の右腕と腿・ふくらはぎが筋肉痛の龍華でした。
ふむ・・・インナーマッスルが鍛えられた様です。
[PR]
by ryuka0514 | 2008-05-26 10:53 | 釣り
昨日、行ってきましたよ。
雨は降りそうで降らないし、気温もそこそこ。
ライバルも少なく楽チン♪

最初にマザー牧場に寄ったけど、作ったジャムの画像を取るのを忘れてました(^^;)
イチゴジャム作ったのよーん。

本命の潮干狩りですが、強風・烈風・突風ですよ!!
私の体重を以ってしても、よろけてしまう程の風でした。
砂の上にわずかに残ってる海水が、それはまぁ飛ぶ事・飛ぶ事!!
レインコートを持って行って正解でした。
そして今回はマリンシューズではなく、長靴・・・もとい、短靴(最近ガーデニングとかで流行ってる足首ちょっと上までのゴム長)だったのですが、ダメですね、これ。
雨の日にも思ったけど、ちょっと雨足が強いと、水が撥ねてふくらはぎ辺りが濡れるし、ズボンの裾も入らない。入れても出てくる。
つまり、長靴を履いてても裾がグッチャリ濡れるわけですよ。
でも、どーしても釣り用の長靴が見つからなくて、仕方なくそれを持って行きました。
ジーンズは膝までまくって、短靴を履いて。
飛んできた海水で足が濡れますわ。(--)
まぁ、そのぐらいメゲる私じゃないです。
次は長靴かウェーダー(胴長)にすれば良いだけの話。ウェーダー欲しいぞ。
あ、ゴム手袋もあると腕が痒くならくて済みますね!次は忘れずに持っていくぞ。

前回行った富津と違って、ここ(牛込)は大量にアサリのばら撒きはして無いみたい。
人間に踏まれて死んでるアサリは殆どありませんでした。
掘る方としても、ちょっくら宝探し感覚で、あっちをほりほり、こっちをほりほりと楽しめます。
残念な事に、ここはハマグリが少ないみたい。
小指の爪ほどのが1個だけ見つかりましたが、これはリリース。
1時間ぐらいで約2Kg獲って、ふた付きバケツに海水も汲んで、無事終了となりました。

これが今回のアサリちゃんたちです。
実家にあげたけど、まだこれだけ残ってます。
がんばれ、夫!!←私は貝は食えん(^^;)アサリの味噌汁の汁部分で精一杯。
b0018957_13234020.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2007-04-23 13:01 | 釣り

手釣りと竿釣り

殆ど、南の島では手釣りの私。

タイのピピ島でカジキ釣りに行った時も手釣りだった。
前回、マクヌドゥで私が釣りにでる前日にカジキを釣ったドイツ人女性がいたが、その人も手釣り。
そして今回のトローリングも手釣り。
パラオの時はトローリングではなく、ボトムフィッシング(水深70~200m位の所を狙う)で、電動リールを使ったけど。 ↓
b0018957_14122328.jpg


大間のマグロも1本釣りって言うけど、延縄か巻取り機(?)を使った「1本釣り」で竿は使わないよね。
沖縄のサメ獲り名人も、カジキ名人も、いわゆる手釣りだ。
こっちは巻取り機ではなく、自分の手で。
どこぞのタイも手釣りだし。

んじゃ竿ってなに?
確かに、竿があれば遠くに投げられるよね。電動リールは楽だし。
それとテコの原理?
アタリが分かりやすいとか?でも手の方が敏感なような・・・・・
大物が掛かっても、手は痛くならないな。

釣り熱が再発した時は、竿だリールだと大騒ぎして、2人分何セットか買い集めた。
でも、最近、手釣りが熱い。(世間一般じゃなく、私が)
なんかねー、手釣りの方が楽しいような気がするんだよね~。
野性味溢れると言うか、なんと言うか。
もしかして、私は脈釣りの方が似合うのか?!

それにね、値段の違いもかなりあるのかな?
マクヌドゥはトローリング2時間~2時間半、お茶とフルーツが付いて1人US$50.-
パラオはボトムフィィング(竿釣り)でお弁当が付いて4時間、1人US$120.-~130位だったと思う。 
これがグアムやサイパンでトローリング(竿釣り)だと、4時間でUS$300は下らない。
安くてお手軽、楽しい手釣り。
いや、竿でも十分楽しいけど。

HPを検索すると、コイやナマズ等、手釣りしてる人が結構いる。
やっぱ楽しいんだわ、これ。

まぁ、私はなんちゃって釣り人だから、釣れれば手釣りだろうが竿釣りだろうか、なんでもうれしいんだよ、要するに。
三平師匠に手釣りと竿釣りの違いについて講義を聞きたい、今日この頃。
[PR]
by ryuka0514 | 2006-08-19 15:05 | 釣り
この前紹介した、『ダイワ精工&クラブツーリズム 釣りクラブ』の沖縄マグロ釣り大会の様子がUPされてました~(^^)/
くっそ~~~~~!!この中に私がいないなんて・・・悔しいっ!悔しすぎるっ(>_<)
夫よ、来年は参加するぞ!そして優勝するぞ!!
有休使わずに取っておけ~~!

沖縄マグロ釣り大会
左上の写真のサイズより大きいカツオ、モルディブでばんばん釣りました。
竿は使わずに、ラインにタックル代わりの赤や黄色のビニールテープを解したのを直接結んで、針は・・・5個ぐらい付いていたと思います。
いっぺんに数匹ぶら下がってたり、面白いように釣れるんだなぁ、これが(^^)
泊ったのはマクヌドゥ・アイランドというホテルで、別名「新婚の島」。
ホテルの無料アクティビティで、船で無人島にシュノーケリング&バーベキューしに行くのですが、みんないちゃいちゃしてて釣らないんですよ、自分達のお昼ご飯なのに。
でもそのお陰で、私は1人で思いっきり楽しめました(^^)/
ここでも現地の人に「ディナー分も確保できた。お前は漁師か」とお褒めの言葉を頂いて♪
釣ったカツオはカレーになったり、フライになったり。
地球よ、ごちそうさま~~♪♪
友人は折角の釣りたて、たたきにして食べたかったそうです(^^;)
次は醤油と練りショウガ持って行くか・・・?
[PR]
by ryuka0514 | 2006-06-29 13:24 | 釣り

いきなり!黄金伝説。

2006年6月29日(木)19:00~19:54

あの人気企画が再び登場!!海の上で自分が釣った魚だけを食べて1週間生活することができれば伝説達成!
今回この過酷な伝説に挑戦するのは、お魚博士のさかなクンと、女芸人まちゃまちゃという超異色の2人組!!
陸では強気のまちゃまちゃも、荒れた海の上では予想以上の苦闘を強いられる。
一方、普段は気の弱そうなさかなクンが本領発揮!まちゃまちゃに釣りを指導し、頼もしい海の男に…? 果たして、2人は無事に伝説を達成することができるのか?


うぉ~~~~~~~~~~!!
また始まるよぉ~~~!!録画しなきゃっ(^^)b

さかなクン、陸上ではちょっと頼りなさそうに見えるけど(^^;)、船舶免許は持ってるしダイビングするし、知識が豊富だから、海では絶対に食いっぱぐれない!!

これは一種のサバイバル生活、食いっぱぐれない事が大切なのであ~~~~~るっ!!
遭難する時は、さかなクンと藤岡隊長とだね。
危機センサー、炸裂っ!!
どんな珍道中になるか、いまから楽しみです(^^)/

夫よ、たまにはバイク買わずに漁船買わないか?
つれたか丸みたいなので良いからさ~。
名前は「つれるぞ丸」とかさ。いや、「獲ったぞ丸」だ、うんうん。
ね、楽しいよぉ~、絶対♪♪
[PR]
by ryuka0514 | 2006-06-23 13:09 | 釣り

爆釣・・・だけど

2006/06/21 発信 21日は、シイラ爆釣!!3隻で33名でヒット215回、キャッチ117本、70ー120cm・・ライト・ウィリー船、ハナダイ、アジ8ー32匹、18ー30cm、黒メバル、カサゴ、ホウボオ、大サバ・・白キス、良型主体で40ー62匹、14ー25cm、ホウボウ、メゴチ交じり。

前回船釣りでお世話になったところでは、GWの頃から、シイラが釣れ始め、連日爆釣だという。
33人で117本。1人3.5匹。
先日は1人当たり5~6匹の日もあった。
でもね・・・そんなに釣って、どうするの?
同じ釣り人だから、爆釣の底抜けの楽しさはわかる。
もう、笑いが止まらなくて止まらなくて。
でもこんなでっかい魚、食い切れんでしょう。
アジやサバだったらご近所さんに「いっぱい釣れたからお裾分けです~」って持って行けるけど、シイラねぇ・・・。
海外ではマヒマヒって言われて、結構食べるけど、日本では釣り人以外、余り口にしない魚なんじゃないかな~?
某有名スーパーでも見た記憶無いし。
それとも釣るだけで食べないのかな・・・

私の釣りは「釣ったら食う」です。
だから程々に釣れるのがよろしい。ボウズでも爆釣でもダメ。
食べる人分、釣ったら終り。

もし、シイラ1本もらったら、あなたはどうします?!
[PR]
by ryuka0514 | 2006-06-21 17:12 | 釣り
その名もズバリ!
『沖釣りパラダイスOKINAWAマグロ釣り大会』
6月23日発 2泊3日 釣具レンタル込みで¥79,800.-


あこがれのマグロ釣りに挑戦!!
那覇近郊から出航しパヤオ(浮き漁礁)周りでマグロを狙います。
<狙う魚>
・キハダマグロ(5~30kg)
・ビンナガマグリ(5~10kg)
・シイラ(5~10kg)

うぉ~~~~~っ!!
なんでこんなに血が騒ぐんだ~~~~~~~~っ!!
(バックはもちろん、この曲:レッツゴー!! ライダーキック)

これ、いつもお世話になってるクラブツーリズムさんの釣りツアーです。
釣具・エサ代・船代込みのツアーで、クーラーだけ持っていけばいいので、愛用させてもらってます♪
おまけにダイワのスタッフも付いて、手取り足取り。
釣りにはまると(別のものでもそうなんだけど)、良い竿が欲しくなったり、良いリールが欲しくなったり等々、道具が増えていきますが、その点、このツアーはホントに楽チンです♪
多分、釣具を買って、保管の手間・場所を考えれば、ツアー代もペイされると思います。
お子様も楽しめますよ~♪

んでもって、6/20、給与計算をほっぽらかし、真鯛に行こうかと思ってましたが。
ダークホースです、超ダークホース出現ですっ(>_<)
夫を「パラオのリベンジだよ!マグロだよ、ま・ぐ・ろっ!!」って唆したいのはやまやまですが、来月モルディブなんだよねぇ・・・・
さ・財布が・・・・・ぐふっ・・・(T^T)
なぜもっと早くに告知してくれないの・・・・爆

あ゛ーーーーーっ!!マグロ釣らなきゃ海の漢になれないんだよぉ~~~~!!

クラブツーリズム
[PR]
by ryuka0514 | 2006-06-06 13:41 | 釣り