「ほっ」と。キャンペーン

会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前回の風邪が治らないまま、やっと歩けるようになったので病院へ。
寝たいのに体を横にすると咳が止まらず、壁に寄りかかって寝ていたし、うとうとすると
咳で目が覚めての繰り返しだったので、顔色は悪く目の下にはくっきりとクマが出ていた。
待合室でも咳が止まらず、吐きそうになるし涙はぼろぼろ出てくる。
看護婦さんが心配してお水を持って、背中をさすってくれた。

診察室に入ってすぐ、「点滴と吸入しましょう」と言われた。
やはり点滴は効く。
点滴をしてから30分位で、呼吸が楽になり、深呼吸もできるようになった。
今回は風邪薬+喘息の薬でこんな数になった。
試しにいっぺんに飲んでみたら、喉につかえて死ぬかと思った(^^;)
b0018957_153467.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-24 22:53 | 健康

またもやダウン

先週の木曜日の夕方頃、いきなり喉と頭が痛くなり、ダッシュで会社から帰ってきた。
現在喘息の治療で気管支拡張剤を飲んでいるので、ここに風邪薬を混ぜたらヘンな副作用があるかも・・・と思い、喘息の薬だけ飲んでベッドへ。

しかし夜になるにつれ、喉の痛みも頭痛も我慢できない痛さになった。
偏頭痛とはちょっと違うけど、鼓動に合わせてズッキンズッキンと痛むのだ。
おまけに咳をすると頭の血管が切れるのでは?!って位に痛い。
もう喘息の薬を飲んで5時間以上経っているし、仕方なく風邪薬を飲んだ。
そうしたら今度は悪寒がはしり、30分ぐらいしただろうか、いきなり吐き気が襲ってきた。
ダッシュでベッドを飛び出し、トイレに駆け込む。
大いに嘔吐した。
お風呂に入っていた夫が風呂場のドアを開けて「大丈夫か~?!トイレの鍵は閉めるなよ~」と言っている。
しかし、吐くだけを吐いて気分爽快。喉の痛みは有るものの、頭痛はきれいさっぱりなくなっていた。

だけど・・・その後が悪かった。
痰も鼻水も血が混じってるどころじゃなくて、「これ、50%以上血?!」って感じのが
ズルズルと大量に出てくるのだ。
鼻水の方はかなり治まって、ちょっと血が混じるくらいになったが、咳をする度に赤黒い塊が喉の奥から飛び出してくる。
あー・・・粘膜かなりいっちゃってるのね・・・
今回は治りが遅そうだ。
明日は出社しようと思うが、出社したらまた悪化するんだろうな。
死なない為にもマジで転職考えた方が良いかも・・・
[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-21 15:09 | 健康

いちご狩り

夫と妹と、夫の友人ご夫妻と浜松までいちご狩りに出かけた。

こっちに住む夫の友人が予約を入れておいてくれたので、お昼過ぎに着いてすぐにスタート。
1500円で30分食べ放題と言うものだった。
コンデンスミルクのチューブと、ヘタ入れをもらっていざ出撃。
いちごは好きだし朝は7:30にサンドウィッチを2切れ食べただけだし、そこそこいけると思ったのだが・・・あっという間にギブアップ。
とっととハウスを出てしまった。
私も妹も30個行かなかったんじゃないかな?とにかく水っぽいのだ。
「これじゃスーパーで売っているほうがおいしいよね~」
「でもみんなまだ食べてるよ」
他の人たちはみんな結構時間いっぱいまで食べていた。後で聞いたら甘くておいしかったそうだ。
結局私と妹が食べていたレーンはハズレだったらしい・・・

お土産に買って帰ったいちごは甘かった。
b0018957_11454227.jpg
[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-12 01:27 | 旅行(殆どが南の島)

応用が利きません

明日、朝早くに家を出るので、サンドウィッチを作って持って行くことにした。
最寄の駅のコンコースには銀行・マクドナルド・TUTAYAなど色々な店舗が入っている。
その中にイートインできるパン屋があるのだが・・・
そこで8枚切の食パンを1斤レジに持っていくと、男性が「お召し上がりですか」
・・・菓子パン1個なら、おなかが空いていたら食べて行くかも知れないけど、食パン1斤はちと・・・(^-^;)
ついつい癖で言っちゃうんだろうなー。

ちなみにここの店員さん、関西出身が多いのか、「お召し上がり」の「め」を強く発音する。
江戸っ子の私にはちとむずがゆい。
[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-10 20:40 | その他

点滴デビュー!

私は現在原因不明の慢性蕁麻疹で病院に通っている。

2年前の冬から、体が温まるといきなりぶつぶつが出たり、虫に刺されたようなボコっとした腫れが何個も出たり、真っ赤になったりして猛烈に痒くなり、1時間ぐらい続く。
しかもそれは1日に何回もあり、半身にだけ出たり左右で出方が違ったりと、医者に「なんだこりゃー」って言われてしまうような出方なのだ(^^;)

んでもって、パッチテストを何回か受けたが、結局アレルゲンは発見されなかった。
これが曲者で、アレルゲンさえ分かれば治療方法や生活習慣を変えたりとかである程度治せるのだが、訳が分からないので「慢性蕁麻疹」と診断された。
「慢性蕁麻疹はなかなか治らないんだよねぇ。長期戦になるからがんばってね」と先生に言われた。今は抗アレルギー剤で症状を抑えている。

で、今日は1ヶ月に1度の検診日。
この病院はアレルギー・リウマチ・喘息を専門にしている。
初診で喘息持ちだと言ってあるので、この季節、「喘息は出てない?」と聞いてきてくれる。
2週間前にひいた風邪がまだ少し残っており、それに引きずられてかなり酷く咳き込むようになっていたのだが、診察中にぜほぜほと始まってしまった。
「ちょっと酷いね。」先生はそういって、聴診器をあてて一言。「レントゲン撮ってきて」

いやーな予感。
「ん~・・・肺は大丈夫だけど・・・気管支拡張剤の点滴しようね」
あんぎゃ~~~!!点滴ですか?!吸引剤じゃないんですか?!
37歳にして初めての点滴ですよ?!
「両腕見せて。・・・ん~・・・入るかなぁ・・・ダメもとでやってみましょう」
幸い看護婦さんが「難しいなぁ」と言いつつも1発で決めてくれたので、初めての点滴は難なく終了した。
ふ~~ん・・・こんなに簡単で楽になれるんだぁ~!
呼吸が楽だよ!深呼吸できるよ~~~(^^)vうれしいなぁ。
あとは飲み薬と吸引剤でコントロール。先生、看護婦さんありがとぉ~。

とにかく、風邪には気をつけなくちゃね。


追記
前に都庁に献血に行った時のこと。
看護婦さんに「こんな腕、できるわけが無いわ!」と吐き捨てられ、しょんぼり帰って来た事があった。・・・あんたの腕が悪いんだよ~!!


b0018957_1545824.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-08 23:08 | 健康

名前忘れた

今日は1年ほど前から通い続けているパン教室の日。
仕事が片付かず、小一時間ほど遅れて到着した。
いつもなら6人程度なのだが、今日は振替の人たちが多く10人いた。
付いた頃には既に第一発酵が終わっていて、成型から始めた。
今日は生地を2種類、それを各いくつかの形にアレンジする。
1つはコーンの入った生地・もう1つは白ゴマ入り。

コーン入りの方はカップに入れて、ベーコンとポテトを粒マスタードで炒めてマヨネーズを乗せたものと、ハムチーズを包み込んで粉チーズを振り掛けた物。
白ゴマ入りは大きな三つ編・8の字・結び目の3種類。

コーン入りは食べてみてもそんなに味がしなくて、言われても分からないぐらい。
ゴマ入りはとても香ばしかった。
でも1番おいしく思ったのはハムベーコンだった。

次回はデニッシュ!乞うご期待!!
b0018957_150113.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2005-02-01 23:43 | お菓子・パン