「ほっ」と。キャンペーン

会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パン単発講座です。

カレンズ・ブロードは、小麦粉に対しライ麦を20%混ぜた生地に、クルミとレーズンを入れて焼いた、素朴で香ばしい美味しいパンです。
中身ぎっしり♪って感じでしょ(^^)
ライ麦は味・匂いに癖があり、あまり好きではない人が結構いますが(私もその1人)、20%程度だと臭い消しに使われるキャラウェイ・シードを使わなくてもOKな気がします。

ハロウィンのチーズタルトは、クリームチームにカボチャペーストを混ぜてあります。
今回はパウダーシュガーで顔を描いていますが、表面は見事なカボチャ色!
お月見気分にもなれますぞ♪
これならカボチャ嫌いの子供でも、ぺロッと食べちゃうんじゃないかな?
美味しいし結構簡単に作れるので、家でも焼いてみようと思います。
b0018957_0245989.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-31 23:57 | お菓子・パン

相変わらず下手なのです

今回のケーキセミナーは「デコレーション」でした。
ああ、私の嫌いと言うか苦手と言うか・・・・まぁ、とにかくそーゆーヤツなんです(--)

使ったのはバタークリーム。
このバタークリーム、そして絞りのバラは既にケーキの主流ではありませんが、出来るに越した事はないので練習・練習~。
これをマスターすればシュガークラフトにも活かせるしね!←やる気なのか?!

んで、バタークリームは生クリームと違って分離しないので、何度でも練習できるのでもってこいです。
ちなみに味はと言うと・・・あくまでもデコレーションの練習なので、ちょっとリキュールを入れてあるけど、極々「普通」(^^;)

まずスポンジにクリームを塗りたくりますが、既にここの時点で綺麗にできないんだな、これが。
どーしてもパレットナイフの跡が付いてしまふ(--)

そしてバラ絞り。
生クリームより良いとは言え、バタークリームも油脂ですから、体温で溶けるんです。
冷やしてあるクリームを素早くすくって絞り袋に入れ、左手に傘釘の親分みたいな専用台を持ち、右手で絞る。
あれ?右手と左手が連動しませんよ??緊張すればする程クリームが溶けますよ???
で、結果は「あ゛あ゛あ゛~~~」なのでした(T^T)
こりゃぁ、かなり練習しないと出来ませんね。

それに対して、葉の方は結構上手く行ったと思うんですけど、どうでせう?
切れ目の入っ葉っぱ用の口金で、小刻みに揺らして模様を書く、と。
あとは縁をシェル絞りして出来上がり。
ふ~~~・・・・・緊張したぁ。
こんな不細工なのをUPしてもいいんだろうか??
まっ、作った記録って事で(^^;)
b0018957_17475575.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-26 17:48 | お菓子・パン

また焼いた

夫の知人がフグの餌用に、レッドラムズホーンを下さると言うので、お礼にパンを3種焼きました~♪

バタートップ(左奥)とシナモンレーズンロール(左手前)、カンパーニュです。
何気にカンパーニュはクープの向き違ってるし(^^;)
b0018957_1902890.jpg


そう!
型離れが悪い、と申し上げておりましたが。
ついに!とうとう!やっと!!
今回、スコーン!と型から抜けるようになりました(^^)b
って、後1回の焼きが足りなかった様です。たった1回・・・・・(^^;)
これでまたパン焼きが楽しくなったぞ~~~♪♪
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-19 19:01 | お菓子・パン
今日は休みだったので、掃除の後にパンを焼いてみました。
創作の秋なのです。
っちゅーか、ただ単に、たまには自分で焼かないと焼き方を忘れるのです(--;)

あーじゃない・こーじゃないと、おぼろげな記憶を頼りに焼き上げたのがこれ。
まぁまぁ、発酵も上手く行ったと思います。

が。

相変わらず型離れが悪いですなぁ・・・・
型から抜く時に、側面がボロボロになってしまいました。
何回も、何十回も焼き込んで、型は育っていくのです。
早よ育て(--)
b0018957_18395911.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-15 18:41 | お菓子・パン

東京海底谷

ゴブリンシャークってご存知ですか?
先日NHKの再放送でそのリアルな姿を拝めたので、紹介しちゃいます♪

明治中頃に、貿易商アラン・オーストン氏が相模湾をヨットで航行中に捕獲した妙なサメを、日本の生物学者である箕作佳吉(みつくり・かきち)氏に寄贈し、アメリカで新種登録されたこのサメ、勿論和名は先生のお名前からミツクリザメと。
うおー!江戸前ですよ、江戸前!!でも食えん。
ちなみに学名には、ちゃんとオーストン氏の名も付いてます(^^)

世界でも珍しいこのサメ、なんと東京湾に存在する「東京海底谷(とうきょうかいていこく)」にうようよと生息しているらしいのです!
東京海底谷は東京湾の南、三浦半島と房総半島の間あたりから始まっている巨大な海底渓谷だと思って下さい。
実際、氷河期に東京湾の内湾は陸地だったらしく、そこに関東平野の河川が合体してできた大河「古東京川」が流れており、グランドキャニオンよろしく大地を削りまくって深い渓谷ができ、それが氷河期の終わりと共に海底に沈んでしまったと、まー、そーゆー訳らしいのですな。
(東京湾は二つの湾が合体してできた珍しい湾だそうで、神奈川の観音崎から千葉の富津岬までを結んだラインの北部を「内湾」、南部を「外湾」というそうです)

この海底谷の入り口付近でミツクリザメがなんと148体が捕獲されたのですが、全部幼魚で、成熟した個体は海底谷の末端である相模湾でしか捕獲されてない。
なぜなんだー?!と取材班はもう一踏ん張り頑張ったのですよ。
プランクトンを調査したところ、外洋・内湾・浅海の3タイプのプランクトンが普通では「ありえねー!」って程うじゃうじゃ状態でして。
このプランクトンを餌に、豊富な生物層が形成されていると言う訳らしいのです。
ミツクリの成体は泳ぎの下手な幼魚の為に、エサが豊富&切り立って複雑な地形で身を守りやすい場所で出産し、幼魚はそこで大きくなり、成体になる頃に相模湾に移動するのだという仮説に辿り着きました。
なるほどー!ガッテン! ガッテン!!

私たちの目の前には、深海ザメの楽園が広がってたのですな~!
どんどん明らかになる深海。
ラブカメガマウスだって、まだまだ不思議が沢山で面白いね(^^)/

ちなみに日本軍(海軍?)は東京湾の深海ザメの事を知っていたそうで、戦闘機の潤滑油としてサメの肝油を利用していたそうな。
燃料は松油で潤滑油はサメ、ある意味エコ?(^^;)


※音声がでます。
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-14 23:58 | その他

エビラ 身柄確保!

水曜は仕事が休みだったので、水槽の水換えをしました。
で、メダカの水槽にお住まいのエビラ1号さん(ヤマトヌマエビ)が「また」行方不明になりまして。
実は彼等、陸を歩く事が出来るのです。
なので水換え時にバケツに移しておくと、水草を絡めている流木によじ登って脱走する事があるので要注意。
大抵はバケツから半径2mぐらいの範囲で見つかるのですが、一昨日は違いました。
家具やソファー、夫のアリ塚を動かして探しても、どこにも見当たらないのです。
水草も1本1本確認し、流木も裏表確認し、それでもいないのです。
「どこぞで死んで赤くなってるんだろうなぁ・・・・」と諦めていたら。
今朝、水槽の中に発見!
あんた一体今までどこに行ってたの?!
問いかけを無視し、もぐもぐとアカムシを食べてたエビラ1号さん。
まぁとにかく無事で何よりです(^^;)

b0018957_10193656.jpg

んでもってこちらはフグの水槽。
右端に申し訳程度に写っているのが、ジャイアンとウマ子。
今回は脇役、主役は水草。
エビラを買ってきた時に一緒に入っていた1本のマツモが増えに増えたので、フグの水槽にもちょと入れてみました。
もっと増やして(っちゅーか勝手に分岐する)、フグの水槽をマツモの森にしたいなーと思う今日この頃です。
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-10 10:21 | ペット・植物

ちゃんちゃん切り身焼き

b0018957_17444742.jpg

空の袋です。でもまだ良い匂い♪
中身はとっくに胃の中へ。

これ、研修会で北海道に行ってた所長がですね、お土産に買って来て下さったのですよ。レンジでチンするちゃんちゃん焼きを。
私は魚が苦手だから夫に食べさせようと、「レンジでチンなら臭いも残らないし、後片付け楽だわ~♪」と思いつつチンしてたらですね。
チン!と鳴る前からすんごく良い香りが漂うのですよ。
これは一口食べてみなくては・・・・・
んで、テーブルに並べて箸を付けてみたらば、です。

んまーーっっ!!!(>_<)/

昨夜の晩御飯は焼きうどんだったのですが、チョーご飯が欲しかったですよ。
この切り身1切れでご飯2膳はいけますな。
いや、どんぶり飯食わせろって感じでしょうか。
ちょっと残念なのは、切り身が薄い事(^^;)
もっと食わせろ~~~!!

いやぁ、魚を食わせろって言ったの、魚久の京粕漬と、この佐藤水産ちゃんちゃん焼きぐらいだなぁ。
是非、お試しあれ。
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-08 18:39 | その他
久々のパン単発講座です。
今回は枝豆。
なんとパン生地の中に、枝豆がゴロゴロと入っているのですよ。
外側は莢、中は豆を現しています。
割れ方が違うと言う突っ込みは受け付けませんので悪しからず(^^;)

このパン、中の豆役の生地を丸めて成型した後、上新粉を塗してあるので、ちゃんと1個づつ取り出せます。
見て楽しい・食べて楽しい1品です。
勿論、中の豆役のパンは、見た目も薄緑で枝豆の味もしますよ~♪

さて、もう1つのコーヒービーンズ。
コーヒーなのでコーヒー味です。当たり前か・・・(^^;)
これは、割ってみないと分からないのですが、コーヒーを混ぜて色を付けた生地を薄く伸ばし、その上に伸ばした普通の白い生地を乗せて、重ねて巻いています。
えだまめちゃんもコーヒーも、割ったのも写真撮ればよかったなぁ。
食べてから気付いたのでした(--)
b0018957_1735075.jpg

[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-07 23:59 | お菓子・パン
ガソリンを盗んでいるときにライターをカチッ……ドッカーン! | Excite エキサイト
警察によると、男はある女に手伝ってもらって、他人のバンからガソリンを吸い出した。しかし暗くて容器にどのくらいガソリンが入ったのかわからなかったため、ライターで火をつけ確認しようとしたのだ。

お約束すぎ(--)
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-03 10:17 | exciteニュース他

海水浴の注意点

サメに襲われた飼い犬を救うために海に飛び込んだ! | Excite エキサイト
フロリダキーズに住む大工のグレッグ・ルノアールさんが先月26日、マリーナで飼い犬のジェイクに日課の水泳をさせていたところ突然、体長約150センチのサメが姿を現し、ジェイクに襲いかかった。

・ペットと遊泳しない。またはペットを海に入れない
(海外にはペット専用区画があったりする)
・生理中やケガをしている時は海に入らない
・海の中で放尿しない

全部、サメ対策ですがな。
怖かっただろうなぁ、犬。
[PR]
by ryuka0514 | 2008-10-03 10:11 | exciteニュース他