「ほっ」と。キャンペーン

会社員(今はパート)で主婦でライダーで寝たきりの母の介護をしている、旅行&釣り好きの龍華のつれづれ日記。相棒はINTRUDER800。あー、魚釣りたい。


by ryuka0514
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

震災後、数年食べ続けていたヨーグルトのダノンビオが入手できなくなり、代わりにチチヤスヨーグルトを購入致しました。
味的にはチチヤスの方が好きです。

で。
食べ始めた日から3日はお通じが無く、お腹が張った感じに。
「出ないな~」と思っていましたらば、夜中に急にお腹がさしこんで「痛てててて・・・・」な状態になりましたが、無事・・・っちゅーか、普通に出ました。
普段なら、大体昼間の食後1~2時間なんですよね、お通じがつくのは。
しかしその後、数日間そんな状態が続きまして。
今では夜中にお通じが来るように(^^;)

どうもさしこみの原因は、私の腸内でダノン軍(高生存ビフィズス菌BE80)とチチヤス連合軍(ビフィズス菌BB-12菌・ブルガリクス菌・サーモフィルス菌・ヘルべティクス菌等)が戦っていたからみたいです。
便秘解消目的でヨーグルトを食べるなら、毎日摂取しないとダメとの事。
補給路を断たれ援軍が来なかったダノン軍は敗北を喫したのでありました。

・・・・って、夜中っちゅーのはどうよ?夜中っちゅーのは(--;)
しかし、私のブログは便秘ネタが多いなぁ・・・・。すまんです。
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-31 00:22 | その他
(週刊SPA! - 03月29日 18:15)

震災当日、休暇をとって家族旅行中だった本誌記者は、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズで被災」。そこで記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」スタッフの「プロフェッショナルな姿勢」とは?

 3月11日。運命の日。記者は福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」で被災した。久々にとった有休休暇。家族サービスと称し、妻と2歳10か月の息子を連れ、無料送迎バスでホテルに到着し、わずか1時間半後の震災だった。知らない土地、さらには水着のままの避難という、非日常的な状況下での悲劇ではあったが、ここで被災したことは不幸中の幸いだったのだと、今にして思う。それも、特上の。

 まず、ここはガス、水道、電気という、いわゆるライフラインがすべて生きていた。そのため、さまざまなメディアで報道されている被災地のように、寒さに震えたり、暗闇に怯えたりすることが一切なかった。しかも、食料の備蓄があり、東京に帰ることになる日曜日の朝までの計5食、すべて十分な量を提供してくれた。しかも、ビュッフェ形式で。これは、2歳児を抱える家族としては、とてもありがたいことだった。

 震災当日はバスが動けないことが判明したため、被災者たちは大会議室、あるいはロビーや廊下で雑魚寝となった。眠れぬ夜が明けて、土曜日。記者は、とある従業員にふと、聞いてみた。

「このホテルのほかは、どんな状況ですか?」

 すると、彼は表情を強張らせて、静かに答えた。

「はっきり申しまして、このホテル以外は全滅です」

 聞けば、周囲一帯、すべてライフラインが止まっているとのこと。そうか、記者たちはラッキーだったんだな、と思った数秒後、気付いた。……じゃあ、彼らの家族は一体どうなんだ? 親戚は? 友人や恋人は? 恥ずかしながら、記者はこの時まで、本当にこの瞬間まで、彼らも"被災者"であることを忘れていたのだ。それも、我々よりもはるかに厳しい環境下にあるのだ。恐らく、これだけ震源地に近くて、家族全員無事というのは考えにくい。連絡が取れない、友人、知人が山ほどいるはずだ。そして、何よりも自分自身が1秒でも早く、帰りたい場所があるだろう。しかし、彼らはそんなことを態度にはまったく出さず、自らの職務をまっとうした。その行為は、我々の体ではなく、心を救ってくれた。

 トドメは日曜日だ。朝6時に、起床のアナウンスが流れ、朝食が始まった。ひと段落したところで、支配人が拡声器を片手に、静かに話し始める。

「本日、皆さんを東京駅までお送りできることがわかりました」

 満場の拍手が沸き起こる。その中で、さらに支配人は続ける。

「昨日、弊社の従業員を実際に、東京駅に向かわせたところ、"走行可能"という判断を下しました」

 その瞬間、巨大な拍手が会場を包んだ。常識では考えられないほどの大きな余震が続くなか、まったく安全が担保されない道を、被災した「お客様」のために走る。それは、命がけの行為だ。拍手で手が痛い。ジンジンと響き、熱くなる手のひらを見つめ、記者はこのとき、拍手には大小のみならず、軽重があることを知った。

 それから、12時間を超える長旅を経て、記者は今、東京で原稿を書いている。そして思う。絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない。「行為」だ。何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。

 いつか、スパリゾートハワイアンズが営業を再開したら、また家族を連れて、遊びに行かせてもらうつもりでいる。それも、できれば毎年。そして、その都度、息子にこう言うつもりだ。「このホテルで働いている人は、みんなお前の命の恩人なんだぞ」と。そう笑って言える将来がきっと来ると、記者は強く信じている。

 彼らの、1日でも早い営業再開を心より、祈りたい。




私も再開したら是非行きたいです。
いえ、行かせて下さい。
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-30 01:25 | exciteニュース他

学習能力

ワタクシ、学習致しました!
何がって、大きいスーパーには品物が無いって事を!

荻窪には駅の隣に大きな西友がありまして。
そこなら何とか欲しい物が買えるだろうと思っていたのですが、パン・米・パスタ・牛乳はおろか、飲み物、そして酒やお菓子類・コーヒーまで品薄・・・どころかきれいさっぱり「無」です。
昨日になって、やっと少し商品が入りましたけどね。

ところがです。
西友に併設のザ ガーデン自由が丘(高級食材スーパー)にはわんさかあるし、地元のスーパーも、震災後数日はパンや牛乳が無かったものの、今では「おひとり様1個」などの数量制限も無く、品揃えも普段と殆ど変わりません。
ただ、私の好きな濃厚4.4がいろんなお店に聞いても入荷予定が立たずだそうで・・・・。

これじゃないと嫌なのよぉ~。
ミルクティーはミルクが濃くなきゃ嫌なのよォ~(T^T)
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-30 01:01 | その他

3年B組金八先生

え~・・・・私みたいなのも珍しいと思いますが。
金八先生、見た事がありません。
でも今日、何か特番をやってまして。
私は池上さん特集を見たかったのだけど、夫が見たがったので金八先生に。

どうも、教え子の一人が警察沙汰になった模様。
その子を卒業まで、自分の家に寝泊まりさせる事にした金八先生。
その子が川辺で寝転んでいると初代不良(?)のマッチが来て少年に話しかけ、去り際に「金八先生になにかあったら3年B組が許さない」みたいな事を言い。
お巡りさんに追いかけられている時に、車で助けてくれた人もまた3年B組であり。
喫茶店でたむろってた所に勉強を教えに来たという弁護士、これまた3年B組であり、しかも「君のためじゃない、金八先生の為だ」とか何とか。
先生が病院に言ってる時に食事を作りにきた女性もこれまた然り。

さ、3年B組って、何気に巨大勢力だったんですね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-28 00:01 | その他
2011年3月27日 17時24分 (2011年3月27日 20時18分 更新)
 
  東北関東大震災のニュースを発信する海外メディア。福島第1原子力発電所の事故では、政府当局や東京電力の対応に鋭く切り込むなど高い評価を得ている報道もある。だが中には、読者の恐怖心をあおるような内容も見られるようだ。

インターネットでは、各種メディアの報道内容を監視するサイトが立ち上がった。米CNNやCBS、英テレグラフといった大手テレビ局や新聞もやり玉にあがっている。

日本の食品に交じって放射性物質米国に入ってくる
「ジャーナリスト恥辱の壁」という英語のウェブサイトがある。横浜在住で、映画事業に携わるアンドリュー・ウールナー氏が中心となって立ち上げた。東北関東大震災以降、怪しげな情報源をもとに記事を発信したり、事実とは異なる報道をしたりするメディアをネット利用者から「告発」してもらい、「恥辱の壁」のサイトで暴露していこうというものだ。

サイトには、記者の名前から媒体名、記事の見出し、ウェブのURLがリスト化され、ずらりと並んでいる。報道内容の「違法性」を11段階で独自に評価。レベル1では「意図的でないものの粗悪な情報に基づいた記事」という程度だが、数字が大きくなると「事実を検証せずうわさを事実のように伝えている」「読者の恐怖心をあおって記事を読ませる」となり、最悪のレベル11は「悪魔」とレッテルを張っている。

ユーザーからは多くの記事、メディアが報告されている。米CNNは、多くの映像が対象となった。例えば2011年3月20日の映像を見ると、女性キャスターが「放射性物質が、日本から輸入される食品に交じって米国に入ってくる恐れがあります」とやや上ずった声で伝えた後、空気中の放射性物質が日本から風に乗って米国本土にまで拡散するのではないか、と気象予報士にと尋ねた。予報士が「米国にはまず影響ありません」と返答するやいなや女性キャスターは、「この間も同じこと言ったじゃない」「大丈夫というのは、日本政府が言っていることでしょ」と、少々感情的に予報士に食ってかかった。さらに、カリフォルニア州が津波の影響で「非常事態宣言」を出したことを、福島第1の事故の関連による宣言だと勘違いして、予報士がいくら「影響はない」と言っても「だったらどうして、非常事態宣言なんか出されたのか」と納得しない。女性キャスターの姿勢について「恥辱の壁」サイトに投稿された評価では、「ほとんど何の根拠もないまま、ウソ丸出しでセンセーショナルに伝えている」「インチキな情報を唯一の証拠として、福島から放射性物質が米国西海岸に届いたと言っている。ヒドい話だ」と手厳しく、11段階中で「ヒステリックな偏向報道」を示す「10」を付けられた。

また米CBSニュースはウェブ版で3月22日、「日本の医療システム、健康被害に対する準備が不足」との見出しで記事を配信。震災で被災した地域で薬や医療設備が不足しているとの内容を、あたかも日本の医療全体に問題があるような印象を与えていると、「恥辱の壁」サイトでは指摘している。

「放射線の拡散で東京はパニック」
欧州のメディアにも批判は少なくない。英デイリー・テレグラフ紙電子版は3月15日付の記事で、「放射線の拡散で東京はパニック」と報じた。記事が配信されたのは、福島第1の2号機で爆発が起き、原子炉格納容器下部にある圧力抑制室の破損が報告された時期だ。記事中には「東京在住者の中には既に住まいを離れ、とどまった人も屋内退避指示を想定して食料の買い占めに走った」とある。だが「東京脱出者」の例で挙げたのは来日しながらコンサートが中止となったチェコ交響楽団のメンバーや、ドイツ大使館が日本在住者に退避を促したというもので、在京日本人のコメントはゼロ。「恥辱の壁」サイトではこの記事を、「事実を誇張した記事。東京でパニックなど起きていない」として、11段階中「8」の評価を下した。

独誌「シュピーゲル」は3月13日付の記事で、震災から2日たった東京で深刻なモノ不足に陥っていると指摘。記者が都内の自転車販売店を取材したところ、自転車が売り切れていたという。それを見て「人々は都内がパニック状態に陥り、延々と交通渋滞になるのを恐れている」と結論づけた。渋滞でも自転車なら都内を脱出できる、という意味だろうか。だがある読者は「恥辱の壁」でこの見方を否定。「自転車が売れたのは東京を脱出するためじゃない。電車が動かなくなったときに有用だからだ」としたうえで「ありきたりの事実を見つけてきて誇張した記事を書いている」と批判した。

各メディアの記事を批評しているのは「短期的に日本に派遣されたジャーナリストではなく、日本を拠点にしている人々」(「恥辱の壁」サイトより)で、日本の事情に通じているだけに指摘も鋭い。日本の一部報道機関についても「センセーショナル」などとの投稿があり、当面はメディアウォッチを続けるようだ。



こーゆーのを見聞きしているから、海外の夫の知人達はみんな「早く逃げろ」って言うのね。
困ったちゃん(--)
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-27 23:29 | exciteニュース他
ロイター 3月23日(水)19時48分配信

 東日本大震災で津波被害を受けた仙台市で22日、同市内の田んぼから体長1.2メートルの小型イルカが1頭救出された。ペット関連会社を経営する平了さん(32)によると、このイルカは海岸から2キロほど陸側に入った田園地帯で見つかった。

 震災後、動物保護活動を行っていた平さんは、田んぼの近くを通った男性からイルカを見つけたとの連絡を受け、「現場」に急行した。田んぼにたまった海水でもがくイルカを発見すると、ネットを使って救出を試みるも失敗。その後何とか田んぼ内を歩いて進み、救出に成功した。

 イルカは平さんと友人らによって、濡れたタオルで覆われ海に戻された。発見当時は弱っていたが、太平洋に放された際には元気を取り戻した様子だったという。



良かった良かった。
人でも動物でも、助かって良かった(T^T)

さて、明日からまたお弁当作りだ~。
早く寝なくては。
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-24 00:22 | exciteニュース他
2011年3月20日 06:00 (ロケットニュース24)
米メディア、渋谷のライブハウスを原子力発電所と報道

東日本に甚大な被害をもたらした東北地方太平洋地震から1週間。行方不明者の捜索はもとより、福島第一原子力発電所の事故に関しても出口の見えない状況が続いています。

これについての情報が海外でも多く報道されるなか、米ニュース専門放送局「フォックス・ニュース」の日本地図がめちゃくちゃだと話題になっています。

14日付けの海外サイト「MEDIA MATTERS」によると、誤報があったのは同放送局の番組「Your World With Neil Cavuto」。日本国内の原子力発電所の場所を示す地図が登場したのですが、よく見てみると東京近辺に「SHIBUYA EGGMAN(シブヤ・エッグマン)」という文字が!

「Shibuya eggman」は渋谷区神南にあるライブハウス。どうして原発のひとつとして数えられてしまったのかは定かではありませんが、間違いであることは確かです。

これに対して同ライブハウス側は公式ホームページにて、「一部でShimuya eggmanが原子力施設であるという報道がありましたが、まったく事実と異なります。音楽を愛する皆様の心が原動力となっています」(引用)と釈明しています。

寄稿:Pouch
参照元:Mediamatters.org

b0018957_21315669.jpg


Shibuya eggman、懐かしいですね~。
何度も足を運んだのに、今の今まで原発だったとは気が付きませんでしたよ。
っちゅーか、ここまでの誤報はどうかと思う。
大丈夫なのか、アメリカのニュース番組(--)
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-22 21:33 | exciteニュース他

今頃になっても

普段からの備蓄好きな私ですが、生憎タン○ンを切らしまして。
いやね、ポイント5倍の日に買おうと思ってて忘れたのです(^_^;)

で。
昨日、近所のドラッグストアに行ってみたらですね。
一昨日牛乳を買いに行った時はぎっしりと並んでいた生理用品が、殆ど無くなっていましたΣ( ̄□ ̄;)

買い占めかーーーっ!!!

いくら被災地で不足してるからって、こちらだって無くなったら大変なんだから。
日常生活にだって、漏れたらダメなのはあるんだから少しは残しておいてよね(-_-;)


ところで、お隣りさんが、園児が疎開して殆どいないとぼやいていました。
彼女のご実家は茨城、旦那様は長野。被災地です。
田舎のない園児だっているでしょう。
海外メディアが言ってる程、そんなに深刻なのでしょうか・・・・。

我が家は首相官邸からの放送が無くなったら考え・・・・ようにも、親戚みんな被災地だし。
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-22 12:33 | その他

今年も延期

はい、懸念されてたMotoGPですが、やはり延期になりました。
9/30(金)~10/2(日)です。

チケットを購入した方は、昨年同様、そのまま使用できます。
また、払い戻しの方は期限がありますのでご注意下さい。

詳しくは下記を。

ツインリンクもてぎ お知らせ
開催延期によるチケットの取り扱いについて
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-19 16:27 | その他

我が家のフォッサマグナ

b0018957_22523742.jpg

先程、2回続けて地震がありまして。
東京は震度3でしたが。

丁度晩御飯を食べ終わってのんびりしていたのですが、揺れが治まりふと壁を見ましたら。

皹ーーーっっ!!Σ( ̄□ ̄;)
ひぃぃぃ〜!!
しかも天井まで。
どんだけーーっ!!

戸の桟の角です。
今の今まで気づきませんでした(-_-;)
やはり初日ですかねぇ・・・・。

幸いクロスが破けただけでしたが、角に力が集中したのが一目瞭然ですね。

もっと早く気づけよ、私と夫!!
[PR]
by ryuka0514 | 2011-03-17 22:52 | 未分類